井戸掘削工事 費用一括見積もりフォーム

井戸掘削工事 費用一括見積もりの当社が選ばれる8つの理由

井戸掘り工事 施工例


井戸掘削工事 家庭用井戸 活用例
水やり(散水)、洗車、プール
家庭菜園、ガーデニング
飲料水、調理
風呂、洗濯、掃除、トイレ
消雪、融雪
防災、災害時対策 など

家庭用井戸 活用例

井戸掘削工事 農業・酪農・養殖井戸 活用例
灌漑用水(かんがい用水)
水田、畑
ビニールハウス
養豚、養鶏、酪農、牧場
養殖 など

家庭用井戸 活用例

井戸掘削工事 業務・工業用井戸 活用例
食品加工、各種工業工場
バス会社、タクシー会社
フィットネスクラブ、銭湯
学校(保、幼、小中高大..)
理美容学校、大型商業施設、
ホテル、屋上冷却散水
公共用水(噴水、トイレ)
病院・医療施設
福祉施設、介護施設
災害時対策井戸 など
他、専用水道システム

業務、工業用井戸 活用例

運営会社案内


井戸工事相談所


TEL:
FAX:
E-mail:

>>> 会社概要 詳細

営業時間

11:00~19:00
火、第1・3水、祝、定休


井戸掘り工事 風景

井戸掘り工事にかかる費用は、様々な条件で大きく異なります 井戸工事 費用


【井戸掘り工事の費用について】

井戸を作ろうとして一番気になるのは、やっぱり費用だと思います。
ここではその一番気になる費用についてご説明していきます。

井戸掘削工事は、地域や地層、工法、後処理、ご希望の水質・水量によって
大きく異なるので簡単な費用の目安が無く、一概に幾ら位とお伝えする事ができません。

これは、全国どの業者でも共通です。
概算見積もりであっても施工地の住所や現地の状況、希望内容などを踏まえて近隣の過去の記録や地域特有の地下の状況を調べる必要があるからです。

ちなみに、業者さんからの批判を覚悟でざっくりと言うならば
一般家庭用としてある程度しっかりとしたものを作ると雑用水(散水や消雪など)など水質を問わない場合でも多くの地域で50万円未満では困難50~130万円程度が多いです。
生活用水・飲料水(トイレ、風呂、洗濯、飲用など) は、70~280万円程度が多いです。

これらは、井戸掘り後のポンプや浄水ろ過設備なども含む金額です。
特に生活用水・飲料水の場合、100万円未満の費用で実現できるのは、上質で潤沢な地下水が浅い地層にある限られた地域のみで多くの地域では困難です。

最近、関東地区では、災害時対策井戸としてのご依頼を多く頂きます。
災害時の断水対策として、トイレや洗濯、飲用などお考えです。
『災害時用なので飲用も!』とお考えの方も多いのですが、実際の所、飲用としての井戸工事は費用が高額になり、現実的ではありません。

>> 災害時対策井戸 ・災害用途の井戸費用 削減対策 の続きはこちら

さて、話を少し戻します。
工事費用について一概にお伝えできない理由です。
井戸の費用で大きな差がでるものは、ズバリ、井戸の掘削費用です。
この費用は、掘削の工法や深さ、穴の太さなどが全て同じであっても、その土地の地質によって大きく変わります

地面の中は、「砂」「粘土」「石」「砂利」「岩」など幾つもの層になっていて、層によって掘り易い、難しい、工法によっては不可能などあります。
簡単に言うならば、 同じ深さを掘る場合でも掘り易い地質なら安い。
掘りにくく苦労するなら高い。と言う事です。
この為、深さ1m=5,000円程度~数万円と大きな差が生まれるのですが、 費用を計算する基準となる地質は、同じ町内でも異なるほどなので調べずに概算をお伝えできないのです。

また、地質以外の費用に影響するものとして、井戸工事の環境です。
下記にも詳しくご紹介いたしますが、井戸工事を行う場所への機材の搬入出や作業スペース、近隣の状況によっても費用に大きな開きが生じます。
機材の運搬設置費は、掘削費用とは別ですので掘った深さによって1mあたりに加算される額も変わり、浅ければm単価は上がり、深ければm単価が下がります。
この為、工事予定地の状況が判らない場合も費用の概算をお伝えできません。

お客様の中には、電話にて詳しい情報をお教えていただけないまま
「とにかく概算を今すぐ教えて欲しい」 と粘られる方がいらっしゃいます。
どうしても!という方には
一般家庭の雑水用でも 50万~300万円位とお伝えしておりますが参考にもならない事がお判りいただけると思います。
希望の内容や立地などによっては、40万円以下でできたり、300万円以上になるなど様々です。
概算をご希望の場合は、ぜひご希望詳細を添えて見積りをご依頼ください。
ご希望内容に合わせて井戸工事業者をご紹介させていただきます。

ちなみに
井戸工事の費用には、業者によって大きな開きがありますが井戸掘り工事では、一概に安いからイイ、とか高いからダメ!逆に安いから悪い、高いからイイ!というものでもありません。
井戸工事の費用は、施工場所の地質や機材の搬入出経路の状況、業者の得意とする工法かどうか、希望される水質にする為の浄水機器など により違いがあるからです。生活用水や飲料用としてお考えの場合、地域(地質)によっては家庭用の規模でも300万円程度の費用がかかります。

モチロン。
高額な場合だけでなく、50万円以下で仕上げられる地質や条件もあります。また地域や地質だけでなく、施主のちょっとした希望変更でムダな費用を抑える事も可能です。
適切な条件指定と適切な業者選びが井戸工事を上手に依頼し、
費用を抑えるポイントです。
安いだけの業者、近いだけの業者に任せて失敗されない為に、
状況に合わせてより良い業者探しのお手伝いをさせて頂きますのでご相談ください。


■ワンポイント!
掘削する深さは、ご希望の水の用途や水量、地域の地層によって大きく 異なってきます。まずは、ご希望の水の用途の優先順位付けから始められると、見積りの費用比較の際に迷いが一つ少なくなると思います。

※用途例
 ・庭木、畑への散水(水撒き)
 ・災害時対策用(主に雑水、トイレ流しなど、水質がよければ飲用も)
 ・生活用水、飲料用水
 ・洗車、業務資材洗浄
 ・農業用水
 ・工場用水   .... etc


>> 無料 相談・一括見積依頼は、こちら

下図は、井戸工事の費用を大きく分類した参考です。
※下図割合は、ご希望の内容や地域・地層によって異なります。参考程度にご参照ください。

井戸工事 費用


「1」機材の搬入出、設置撤去費用

依頼主の考え一つで費用が大きく変わる可能性がある項目です。
ポイントは、4t トラックを横付けして機材の荷卸と設置が楽に出来るかです。
例えば、
トラックを横付けできない場所に井戸を作りたいと希望した場合、大きな機器を分解したり、クレーンで運び入れる必要があります。
となると、当然無駄な作業や日数がかかり工事費用も跳ね上がります。
クレーンを使うだけで10~30万円位の追加費用も珍しくありません。
設置の場所を荷卸し易い場所へ変更可能ならば、希望を少し変えるだけで無駄な費用を抑える事ができます。



「2」井戸掘削・仕上げ・揚水試験などの費用

井戸掘削は、設置場所や地域、地質にって掘削の工法が異なります。
工法は、ご希望内容(水質・水量・施工場所)に合わせて井戸工事業者が最適なものを選択します。時には、「少し高くなるけど」と高い工法を勧められる場合もありますが、その際はよく耳を傾け、しっかりと話を聞いてみましょう。
実は、井戸掘削の工法によっても井戸の寿命やその後のメンテナンスにかかる費用が変わってきます。
最適だと専門業者が提案している内容には、何かしら理由があるものです。
詳しく話を聞いて、疑問点は積極的に質問してみましょう。
直接工事業者さんに聞き難い時は、私たちにご相談ください。
あなたの代わりに質問いたします。

ここでのポイントは、いずれの場合でも業者があなたの希望している工事を得意としているかどうかです。業者の多くは、少々苦手でも仕事を断りません。
でもそんな時は少し高くなる傾向があります。
「やだな」「ちょっと気乗りしないな」「不安だから高くしておこう」などこんな感じだったり、外注を使ったりで高くなります。

当サイトの場合、この点も安心です。
当サイト経由の見積りは、優良業者同士で費用や提案を比較される事が前提で業者さんも加盟されています。比較検討される事が前提ですから苦手な仕事は、はじめからお断りされます。
結果、適正価格の優良業者からの見積りが集まります。



「3」ポンプの配管・設置費用

ポンプ設備の種類や規模は様々でその費用は、あなたの希望する水質や水量に左右され、ポンプ自体の費用は、掘削後の井戸の深さや使用する水量によって事なります。
最終的なポンプの機種や設備は、井戸の見積りご依頼時に水を何ヶ所の蛇口でどれ位使用されたいのか具体的にお知らせ頂ければ、最適なポンプを提案し易くなります。
また最近では、災害時対策用として手動ポンプを併設されたり、非常時の発電機を用意されるケースも多く見受けられます。
お気軽にご相談ください。

次に水質が悪い場合など、ろ過器(浄水設備)が必要です。
こちらも一様に例を挙げにくいものですが、例えば、こんな場合はポンプだけで事足ります。「庭や畑への水まき」「日常用水に使用しない」「天然のままで状態がよい」など。
反面、トイレなどでも最近増えているウォッシュレットなどを使用される場合は、粘膜へ直接水が接触しますし、機器自体の故障の原因となり易い為、飲料用水でなくてもろ過器など浄水設備が必要です。
鯉池などに使用される場合も水中の鉄分や塩分など、生体に影響する水質の場合は、ろ過器など揚水(水を汲み上げる)ポンプ以外の設備が必要となります。
ろ過設備の費用は、取り除きたい成分やランニングコストを左右する構造などで事なります。



「4」井戸から使用場所までの配管・蛇口などの設置費用

井戸からの実際に水を使用する場所までの配管や蛇口の取付工事です。
建物内までの引き込みをご希望の場合は、建物の状況でも費用が異なりますので見積り段階で 具体的な情報(図面や写真など)をご用意頂ければ、より具体的な提案見積りが可能です。

 

ここでプチ情報です。

ポッキリ!一律価格の業者さん

余談となりますが、一律25万円とか、40万円といったポッキリ価格の業者さんもいらっしゃいます。
一概に悪い!とは言えませんが、依頼人がそれなりの知識を持っている必要があります。 希望する内容と、ポッキリ価格業者さんのクオリティがマッチしていればいいのですが、知識が無いと大抵そうはなりません。
井戸は、水が出ればイイというものでもありませんから注意が必要です。
また、一律価格だと本来もっと安く出来る場合には割高になりますし、なかなか水が出ず大幅に予算を超えてしまった場合は、業者さんも人間ですから手抜き工事の原因にならないとも限りません。

ちなみに、多くの井戸工事会社の社長さんは
『井戸工事に一律価格はありえない』 と眉をひそめます。
本当にポッキリなのか条件やオプションの有無なども確認しつつご自身の希望に合わせて利用される事をお勧めします。

 

井戸の費用について詳しく知りたい場合はお気軽にご相談ください

 

メールでの「井戸工事 見積もりご相談」は、下記ボタンのメールフォームより24時間ご依頼いただけます。

井戸掘削工事 費用 一括見積もりフォーム

お電話での「井戸掘削工事 一括見積もり依頼」 井戸工事のご依頼はこちら。 井戸工事のご相談、お見積、すべて無料です。 私たちが、井戸作りのサポートをいたします。 お気軽にお電話ください。

 
ページ上部へ戻る